猫とワタシ

夏炉冬扇

終の棲家となりそうなマンション暮らしのあんなことこんなことを綴っていくつもりです

この記事のみを表示するとうがらし

植物

このマンションに越してきて一年が経った。
越すときに幾つかの花の鉢以外は全部ご近所さんに貰っていただき処分した。
もう土いじりは卒業のつもりだった。
ところが夫がとうがらしを植えてくれという。
ええ? 毎日の水やりは? と思いつつやはり私は土いじりが好きなのだろう。
近くのコーナンで一式買ってきた。

PhotoData_IMG_3450.jpg 

満願寺とうがらし、ししとう、ピーマン、唐辛子
四株では窮屈かな?

PhotoData_IMG_3451.jpg 

ついでに日よけにゴーヤも植えた。
ネットをどうしたらいいのか考え中。
てなことで楽しみがふえた(^o^)

スポンサーサイト

この記事のみを表示する珈琲の木  もうダメ

植物

一年前に越してきたとき玄関に置くシンボルツリーを模索した。
考えたあげく、1メートルほどの珈琲の木を買った。
うまくいけば赤い実がなってかわいいらしい。
しかも、その種を焙煎すると珈琲がとして飲めるという。
夢があると思った。
すくすくと緑の葉を茂らせた。
しかし、家の中に入れるのが遅かった。
気温は20度が限度らしい。
美しかったつやつやの葉っぱがしおれて、枯れて落ちた。
丸坊主に剪定して灌水を続けて20度過ぎた数日後に外に出した。
枯れ木になった枝はまだポキンとは折れない。
生きているのだろうか。
もう少し灌水しながら様子を見よう。
もう少しって、どれくらいかな。
枝がポキンと折れるまでが限界か?
今朝もお水を上げた。