FC2ブログ

うちの末っ子


PhotoData_IMG_3342.jpg
 
駄々っ子ダダはわが家では最後のワンコです。
マルチーズの男の子で早々に手術をしたのですが性格は真からの男の子みたい。
十歳半なのでそれなりに老いてきたのかなと……真っ黒な目にうすく透明な膜が感じられます。
小型犬は老いても可愛いので見逃しがちな老いの兆候を見逃さないように気をつけています。
散歩に行くと子供やお年寄りが「可愛い~」と傍に来てくれて嬉しい。
寿命まであと何年かと不安ですがどちらが先かしらとおセンチになったりします。
食べるために生きているような子ですが夫にも厳重に頼んで食べ過ぎないよう配慮しています。
どこの獣医さんでは「元気だねえ」と言われて嬉しい瞬間です。

始まったGWはダダと川の遊歩道を歩こうと思います。





スポンサーサイト

暑いから

夫は寒がりでクーラー嫌い。扇風機の風も厭がる。
その代わり暑いと思うような日でも暖房をかける。
胃を三分の一とる手術をしてから体質が変わったらしい。
若い頃は人並み以上に暑がりだったのだから。
これだけ体感温度が違うと共同生活もしんどいことがままある。
リビングにはクーラーをかけない。
リビングと言っても食事をするだけで、後は各自の部屋にすっこむ。
私の部屋に入ると寒いという。
マルチーズのダダはいつも当方に居る。犬は暑さに齢のだ。

IMG_3646.jpg


食事中はいつも夫の傍に侍っているダダだが、この暑さでは耐えられないらしくこんな状態でわたし達を見守っている。
私の部屋に体を置いて食事が済むのを待っているのだ。
それにしてもこの暑さはなんだろう。水にお砂糖と塩を入れて冷やして飲んでいる。
本も読めず書けずただぼんやりとゴロゴロと。


さびしい


みんな帰ってしまってダダはさびしそう。
風船でたくさん遊んだから今は一匹で舞い上がる風船を見ている。
5色の風船が舞い上がって賑やかなひとときだった。

hu-sen.jpg


朝夕はようやく散歩に出かけられるまでの気温になった。
寂しがり屋のダダを連れてポケモン戦闘場にでも行ってみよう。


コードまみれ


わが家では夫が信じられないほどの寒がりで夏場にエアコンがつけられるのは私の部屋だけ。
食事の前にはダイニングルームにもつけてくれるが食事が終わると即消されてしまう。
その分、秋風が吹き始めると自分に部屋のエアコンフル稼働となる。勿論、暖房で。

それはともかく、そういうことでダダは私の部屋で寝ている。なにしろ犬は暑がりだから。
部屋に移動用のケージを置いてそこで夜は寝ている。昼間はテレビを置いているワゴンの下に潜り込んで寝ている。
狭くて涼しい所がお気に入りなのだろう。
ところが今朝は大変なことになった。
テレビの後ろはコードだらけなのだ。テレビにパソコンにプリンターに電話にともうぐしゃぐしゃ。
何かをリセットするときはベランダからガラス戸をあけてやるしかない状態。
しかも、今はそこにゴーヤのカーテンがあるからベランダからガラス戸を開けることはできない。
そのコードの群れのどれかにダダの尻尾が絡んで出て来られなくなっていた。

nika.jpg

この写真はブリーダーさんちに迎えに行ったときのダダ。もう11年前(笑)

無理に引っ張り出すとPC関係がメチャクチャになり想像するのも恐ろしい。
かといってダダの尻尾を切るなんてとんでもないし。
おそるおそるPCを引っ張り出してなんとか救出に成功。
最近、こんなに神経を使ったことはない。
とりあえずコードの山に触れられないように本で要塞としたけれど早くゴーヤを片付けたい。
手動受粉でくろうしたせいか、やっと、三つ、四つ実がなりかけているのに、だ。



犬の名前

わが家のマルチーズの名前はダダ。
散歩中に「お名前は?」とよく聞かれる。
「駄々っ子なので」と答えることが多い。
この子は11年前に琵琶湖に近い高島のブリーダーさんの所まで引き取りに行った。
生後二ヶ月で最初のワクチン注射が済んだ時期。
まだ雪が残っていた。

大きくならない女の子希望だったのだが、夫は腕白で元気な男の子がいいと選んだ。
その1年前に先代のクーをなくしてペットロスに陥っていた私へのプレゼントだったから異論はさしはさまなかった。
さて、ネーミング。シンサク、キヨモリ、ショウインetc……どれも呼ぶのが恥ずかしそう(笑)
その頃、伊藤野枝の芝居をかくために資料集めをしていた。
大杉栄とともに虐殺されたことで名前を残した。
社会主義者、自由恋愛という名の下で破天荒な生き方をして28才で虐殺された人。
社会主義者としての著作もあるが二冊の全集を読んでみたがなにも得るところがなかった。
一方で、殆どのそれらは夫の辻潤が書いたものとの説がある。
二人の子供を残して大杉栄の元に走り5人の子供を産んだ。
調べて行く内に思想はともかく辻順に大きな魅力を感じた。社会主義者からのダダイスト。
そこから「ダダ」という名前を思いついた。
だから、ダダイスト、ダザイ、ダダッ子ということからだ(笑)
血統書にはややこしいカタカナ名前がついているがそのまま呼ぶのは大変。

夫は「ダーさん」と呼ぶ。孫達もダーさんと呼ぶ。ジーサンではない。
先代はクーとココの恋人同士。
娘がクーヘンとココシャネルと命名した結果だった。
名前は短い方が呼びやすいよね。